【毛筆で書く命名書き】「桜」

今日は筆の入れ方について書いていきたいと思います。
筆の入れ方には色々な方法がありますが、前回お話した入れ方と同様にオーソドックスな方法をご紹介したいと思います。書き始めがしっかりしていると文字の見栄えが格段に変わりますので、是非実践していただきたいと思います。ちなみに、ボールペンや鉛筆にも応用でき、同じような入れ方をすると格好良く書ける様になります。

今回の漢字は「桜(さくら)」です。
「桜」は会意兼形声で、旧字体(ツの部分が貝貝)の、「貝貝の下に女」という字の会意文字で、貝印を並べて首に巻く貝の首飾りを表し、とり巻く意を表すものに、木という漢字がくっついて、花が木を取り巻いて咲くというものを表しているようです。
読み方:訓「さくら」/音「オウ」
名づけ:さくら・おう・お等の読み方で使われているようです。
漢字の意味はいくつかあり、①果樹(木)の名、バラ科サクラ属の落葉高木。日本の代表的な花、②馬肉、③俗語として客を装って買うふりをする等して、他の客の購買心を起こさせる人などなど。

桜 (2)

今、まさに全国各地で桜が咲き始めていますね。桜、大好きです。
私は自分の娘には、桜に因んだ名前を付けようと思い、娘が生まれる前から四六時中名前を考えていました。名前はその子が一生持ち、使うものなので妥協は絶対に嫌でした。和歌の中で最も有名な「百人一首」の中から好きな歌人の歌を抜き出し、そのイメージから名づける事にしました。
その結果、紀貫之の歌「ひとはいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香に匂いける」に因んだ名をつける事にしました。その名は妻も大変気に入ってくれました。親がどういう気持ちで自分の名前を考えたのか、改めて気付かされた瞬間でした。

バランス
1. バランス

「桜」という漢字ですが、難しいですね。 特に楷書は 偏と旁のバランスが取り辛いですね。この漢字は苦手なんですが、娘の名前にも使っている漢字なので練習しています。「1.バランス」に漢字全体のバランスを示します。全体的には六角形になるようなイメージにするとまとまり易いと思います。また、旁を少し小さ目にすると良い気がします。旁の「ツ」と「女」の左右バランスは、中心を意識すると良いと思います。

筆運び
2. 筆運び

筆運びについて、「2.筆運び」に示します。緑線が強調する入り方、赤線が筆の動き、赤○が止め、黄線がはらいをそれぞれ表しています。 永字八法で勉強した基本点画がメインとなっていることが分ります。若干の変化となりますが、「女」という字の点画「一」を少ししならせる様にしています。緑線部の入りですが、筆の穂先で下から三角形を描くようなイメージで筆を入れます。この方法は、筆の入りを強調したい箇所に使っており、主に楷書や行書で使用しています。
入り方 が違うだけで格段に文字の印象が変わってきます。このように使い分けてみてはいかがでしょうか?

今回の漢字はあかしや製/銘:白雲心で書きました。
↓白雲心はこちらでも購入できます。↓
※名入れサービスも有り、プレゼントにも最適です!

【お取寄】【名入対応】 筆 書道 習字 書体 あかしや書道筆 半紙漢字用 中~上級用 3号 *白雲心* 太筆【メール便可】 [M便 1/5]


令和【毛筆で書く】新元号「令和」

花【毛筆で書く命名書き】(花)

関連記事

  1. なぎさ

    【毛筆で書く命名書き】「渚」

    こんにちは!おこげです。皆さん、たまには毛筆を書いていますか? 旧字体 今回の漢字…

  2. 蛍

    【毛筆で書く命名書き】「蛍」

    皆さんこんにちは!おこげです。 梅雨の時期となりました。いよいよ夏がすぐそこまで近づいて来ている、…

  3. 結

    【毛筆で書く命名書き】「結」

    こんにちは。おこげです。皆さん、たまには毛筆を書いていますか?もうそろそろ梅雨が明けますね。新緑が…

  4. 令和

    【毛筆で書く】新元号「令和」

    令和今日は新年号についてお話ししていきたいと思います。昨日(2019年4月1日)、遂に新元…

  5. 【毛筆で書く命名書き】「成」

    今回は基本点画の次に使用頻度の高い点画について書いていきたいと思います。「永字八方」の点画が変化(ま…

  6. 【毛筆で書く命名書き】「地」

    今回は基本点画の中から「転折」について書いていきます。この「転折」も文字を書く上では使用頻度の多い…

  7. 美

    【毛筆で書く命名書き】「美」

     今日は羊(ひつじ)が部首の漢字について書いていきます。上についている二つの点をどのように打ってい…

  8. 【毛筆で書く命名書き】「三」

    今回は「とめ」「はね」「はらい」の中から「とめ」について書いていきます。文字を書く上では基本中のキ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

プロフィール

このブログを書いているおこげです。
2児の父(育児見習い)でサラリーマン。
仕事に子育てに日々打ちのめされながらも奮闘しています。
書道を趣味として嗜み、かれこれ20年近く経ちます。その他、弓道、古武術、お茶(かじり程度)も嗜みます。
和のものが大好きで、たまに神社・仏閣も巡ります。
ブログを綴りながら、自分自身の書道の腕もレベルUPできるように頑張っていきますので、宜しくお願いします。
PAGE TOP