【毛筆で書く命名書き】「成」

今回は基本点画の次に使用頻度の高い点画について書いていきたいと思います。「永字八方」の点画が変化(または応用)した感じになりますが、この点画がしっかり書けるか、否かで文字全体の見映えが変わってきます。

今回の漢字は「成」です。
【漢字の成り立ち】
「成」 は「会意兼形声」で、「戈」(ほこ)という字に「丁」(ちょう・打ってまとめ上げるという意味の字)がくっついて、ひとまとまりの字になったそうです。
【漢字の意味】
意味は、 「なる・つくろうとしたものが仕上がる・できあがる」等の意味を持ちます。
【読み方】
訓「る」/音「セイ」
【名付け読み】
あき・あきら・おさむ・さだ・さだむ・しげ・しげる・なり・なる・のり・はかる・はる・ひで・ひら・ふさ・まさ・みち・みのる・よし・な・等の読み方で使われている様です。
しげという読み方では、北条綱成(ほうじょうつなしげ)や、楠木正成(くすのきまさしげ)等が当てはまりますね。
【名付け例】
男子:大成(たいせい)、晃成(こうせい)、琉成(りゅうせい)などがあるようです。
女子:咲成(さな)、凜成(りな)、千成実(ちなみ)などがあるようです。
【画数】
新字体=6画

成を使った言葉には、成功、大成、成就、成果・・・等々の言葉が思いつきますが、これらの言葉の共通点は何かを行った結果という事を表現していることが分ります。成功も良いですが、個人的には失敗を経験する事の方が重要だと思っています。ただ失敗するだけではなくその失敗について「なぜ失敗したのか?」を考え、経験を積み重ねていくことが成長をする事に欠かせない経験値になると思っているからです。しかし同じ事を繰り返してしまうんですよね。

1. 応用点画

「永字八法」の応用版点画について「1.応用点画」に赤字で示しました。「永字八法」では、点、横線、縦線、斜め線、(はらい含め)でしたが、この点画は三日月の様にしなっている事が特徴です。この点を書く際には、適度にしならせる事が重要となります。

2. バランス

この漢字のバランスを「2.バランス」に示しました。漢字全体の形は赤線に示す、台形に納まるようにすると落ち着きます。青線は中心を示していますが、「1.応用点画」で赤字で示した「 戈 」のしなり点画の起点とすると左右のバランスが取れます。つまりは、上底の中心から、下底の角に向かって線を引くイメージですね。漢字右上の点ですが、紫線( 戈 しなり線の起点)と緑線(戈 しなり線の終点)が交わった部分に書くと、付かず離れず、丁度良いと思います。

3. 筆運び

筆運びを「3.筆運び」に示します。赤ーは筆の動き、赤○はとめ、黄線ははらいを意味しています。この字を書く際のポイントとしては、「 戈 」部しなり線のしなり具合・長さ・最後の跳ねに気をつけながら、全体的なバランスを考えて書くと良いと思います。特にこの斜め線は書き始めと終わりの処理の仕方で漢字全体の見栄えが変わってくるので、筆の入り方と終わり方についても注意をしたいところです。

次回は、基本的な筆使い(入り方と終わり方等)について実践していきたいと思います。

【毛筆で書く命名書き】「永」

【毛筆で書く命名書き】「始」

関連記事

  1. 令和

    【毛筆で書く】新元号「令和」

    令和今日は新年号についてお話ししていきたいと思います。昨日(2019年4月1日)、遂に新元…

  2. 結

    【毛筆で書く命名書き】「結」

    こんにちは。おこげです。皆さん、たまには毛筆を書いていますか?もうそろそろ梅雨が明けますね。新緑が…

  3. 「照」

    【毛筆で書く命名書き】「照」

    こんにちは!おこげです。皆さん、たまには毛筆を書いてますか?昨日(10月22日)、今上天皇が即位し…

  4. 複合点画・雨かんむり・「雪」

    今回は、複合点画について書いていきたいと思います。漢字は、この複合点画によって構成されていますが、…

  5. 海

    【毛筆で書く命名書き】「海」

    こんにちは、おこげです。皆さん、たまには毛筆を書いてますか? 社会人の方はつかの間のお盆休みが終わ…

  6. 【毛筆で書く命名書き】「衣」

    今回は「とめ」「はね」「はらい」の中から「はね」について書いていきます。文字を書く上で、はね方を工…

  7. 代

    【毛筆で書く命名書き】「代」

    皆さんこんにちは!おこげです。今日は、人偏(にんべん)について書いていきたいと思います。人偏は人(…

  8. 【毛筆で書く命名書き】「地」

    今回は基本点画の中から「転折」について書いていきます。この「転折」も文字を書く上では使用頻度の多い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

プロフィール

このブログを書いているおこげです。
2児の父(育児見習い)でサラリーマン。
仕事に子育てに日々打ちのめされながらも奮闘しています。
書道を趣味として嗜み、かれこれ20年近く経ちます。その他、弓道、古武術、お茶(かじり程度)も嗜みます。
和のものが大好きで、たまに神社・仏閣も巡ります。
ブログを綴りながら、自分自身の書道の腕もレベルUPできるように頑張っていきますので、宜しくお願いします。
PAGE TOP